当協議会について

康に、安心して働くことが
できる職場を目指して

一般社団法人 産業保健協議会は、産業医をはじめ、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者等の皆様の、労働安全衛生及び健康増進に関する活動の啓発、普及、支援、充実に資することを目的としています。働く人全てが健康に安心して働ける社会の実現を目指して、産業保健関係者の活動を支援するサービスや、研究会・研修・セミナー等の機会を提供して参ります。

MESSAGE

代表メッセージ

北里大学名誉教授 相澤 好治北里大学名誉教授 相澤 好治

いま、日本の労働環境は、経済のグローバル化、長期的な就労人口の減少、働き方改革による労働慣行の転換などによって大きな変革期にあります。それによって、私たち産業保健従事者には、これまで以上に大きな期待が寄せられることとなりました。そこで、産業保健従事者が相互に研鑽と親睦を図り、もってこの社会的要請に応えていくことを目的として一般社団法人産業保健協議会を設立致しました。産業保健活動に従事される多くの皆様に本会活動の趣旨をご理解いただき、ご賛同とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

北里大学名誉教授 相澤 好治

OFFICER

役員紹介

理事長相澤 好治
(北里大学医学部名誉教授)
理事武藤 孝司
(獨協医科大学名誉教授 医学部公衆衛生学講座)
理事山口 直人
(公益財団法人労災保険情報センター理事長)
理事芥川 奈津子
(さんぎょうい株式会社 代表取締役社長)