研修・セミナー

メンタルヘルスに関する 産業医業務が得意になるセミナー 講師:吉野 聡氏(吉野聡産業医事務所 代表)

産業メンタルヘルス、実務家養成シンポジウム

産業メンタルヘルス、実務家養成シンポジウム 産業精神医学と労務管理に関する法律がご専門の吉野聡先生を講師に迎え、産業メンタルヘルスに関するセミナーを12か月を通じて行います。
セミナーは2部形式となっており、1部にて日本医師会認定産業医指定研修会を行ない、毎回1部の内容に関連した実務に役立つブラッシュアップ講座 を予定しております。
ぜひ、このシリーズセミナーにて産業メンタルヘルス実務家をめざしてみませんか?

*ブラッシュアップ講座は単位取得できません。

開催概要

時間:18:00~20:10 定員:58名

*4月から開催時間が18:30~20:40に変更となります。
受講資格:認定産業医の更新を希望する医師
研修単位:1単位/専門(現在申請中)
受講料:4,000円(1部+2部 両参加)/2,000円(1部のみ参加)
*お申込みフォームにて、両方参加もしくは1部のみ参加かどうか必ずチェックを入れてください。
振込先:三井住友銀行 新宿西口支店 普通:4359604
口座名:イッパンシャダンホウジンサンギョウホケンキョウギカイ

当日キャンセルの場合、受講料は返金致しかねますので、予めご了承ください。

講師プロフィール

講師:吉野 聡氏(新宿ゲートウェイクリニック 院長・ゲートウェイコンサルティング㈱ 代表取締役)

筑波大学大学院博士課程修了。
医学と法務の二つの博士号を持ち、産業精神医学と労務管理に関する法律が専門。
民間病院におけるリワークプログラムの創設・運営に携わった後、筑波大学医学医療系助教授を経て、2012年7月に吉野聡産業医事務所を開設。各企業・団体で予防的メンタルヘルス活動に広く従事する。

主な資格は、労働衛生コンサルタント、日本医師会認定産業医、精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医・指導医。
主な公職は、東京都知事部局健康管理医、日本スポーツ精神医学会理事、日本産業衛生学会評議員。

お申込み

受講ご希望の方は、当サイト研修会お申込みフォームよりお申込みをお願いします。
申し込み完了は受講料振込確認次第となります。
なお、申込締切日前に定員に達した時点で、受付終了とさせていただきますので予めご了承ください。

*第2部は生涯研修ではないため単位は取得できません。
また、内容が1部に関連しますので、第2部のみの参加は出来かねますのでご了承ください。
*当日は、申込返信メールを受講証といたしますのでご持参ください。

開催日 生涯研修会 演題 ブラッシュアップ講座 演題 お申込み
総論Ⅰ~ 2019年9月30日(月)
申込締切:9月19日(木)
『産業医活動におけるメンタルヘルス関連業務の特殊性』 『メンタルヘルス関連業務への苦手意識をなくす方法~精神科医でなくても、メンタルヘルス対策が得意になる講座』 受付終了
総論Ⅱ~ 2019年10月25日(金)
申込締切:10月11日(金)
『メンタルヘルス問題における主治医と産業医の役割分担と連携』 『産業医学における主治医と産業医を兼ねることのリスクと弊害』 受付終了
総論Ⅲ~ 2019年11月13日(水)
申込締切:10月30日(水)
『安全配慮義務の本質を理解する』 『産業医の意見により会社が講じた措置で自殺が起きた場合の責任の所在』 受付終了
各論Ⅰ 2020年1月8日(水)
申込締切:12月25日(水)
『職場復帰可否の判断のポイント』 『主治医の診断書の内容と産業医の意見が異なる場合の対応方法』 受付終了
各論Ⅱ 2020年2月5日(水)
申込締切:1月21日(火)
『リハビリ勤務の是非、実施する場合の留意点』 『ディベートで学ぶ職場復帰(立場が変われば、意見も変わる)』 受付終了
各論Ⅲ 2020年3月9日(月)
申込締切:2月21日(金)
『ストレスチェックにおける産業医の役割と実務』 『企業側から、ストレスチェック結果の活用について尋ねられた際、どう対応するか?』 受付終了
各論Ⅳ 2020年4月6日(月)
申込締切:3月30日(月)
*開催中止
『長時間労働者・高ストレス者に対する面接指導のノウハウ』 『アドバンス:面接指導のノウハウ』 受付終了
各論Ⅴ 2020年5月11日(月)
申込締切:5月1日(金)
*開催についてはお問い合わせください
『メンタルヘルスに関する、予防教育の進め方』 『アドバンス:予防教育の進め方』 お申込み*開催についてはお問い合わせください
各論Ⅵ 2020年6月1日(月)
申込締切:5月25日(月)
『メンタルヘルスと運転(業務上・通勤使用に)について考える』 『アドバンス: メンタルヘルスと運転(業務上・通勤使用に)について』 お申込み
事例検討Ⅰ 『繰り返す休復職に職場が疲弊している事例』 タイトル未定
事例検討Ⅱ 『診断書に「職場復帰に際し異動が必要」と書かれていた事例』 タイトル未定
事例検討Ⅲ 『発達障害の労働者から過度な配慮を求められた事例』 タイトル未定